スポンサードリンク



更新日:2017/12/12

浮気をしている場所や時間を特定する方法

浮気をしている日の特定は、調査費用を節約するために出来る方法の中で最も効果を上げます。

 

実際に、多くの依頼者が浮気調査を行う前に、必ず浮気相手の日を特定するために多くの調査をしているため、実際に効果があるもの、もしくは効果が無いものなどにつても詳しく知る事ができます。

浮気をしている場所や時間を特定する方法

 

また、探偵社側でも依頼者に対して費用削減のために、浮気調査を行う日の特定を願う場合もあるので、費用削減の方法としては最もメジャーな物となるでしょう。

 

 

 

携帯電話のチェック

浮気をしている場所や時間に関する情報が最もつまっているのは、やはり対象者が使用している携帯電話の中身を見るのが一番です。

 

しかし、携帯電話の中身を見るには認証ロックを解除しなければならなかったり、携帯を覗いている所を発見されてしまうため、やれと言われてもそう簡単に出来るものではありません。

 

また、費用削減のためにセルフ調査として携帯電話の中身を確認するという方法は、浮気をしている対象者側からしても最も警戒される行動であることを忘れずに!

 

この調査をしすぎたあまり、本番の浮気調査となった途端、対象者にあまりに警戒行動が見られるため、調査の中止を余儀なくされる場合もあります。

 

そこでお勧めなのが、携帯電話の中身を見ずとも浮気に関する情報を手に入れる方法です。

 

例えば、通話履歴などをチェックするだけでも連絡を取り合って居る様子から浮気相手と会って居る日を割り出す事ができますが、iPhoneであればロック画面からSiriを呼び出すだけで履歴を閲覧する事が可能です。

 

浮気をしている場所や時間を特定する方法:携帯電話をチェック

また、相手の携帯で通知設定が現れた場合は、すかさずその文章をチェックする方法もお勧めします。

 

この方法であれば、例えロックがかかっていても文章の冒頭部分を読む事が可能なので、浮気相手が会う場所や時間などを指定してくる文章を読む事が可能です。

 

その他にも、携帯電話を利用した浮気調査の方法について学べば、例えロックを解除せずともその内容を伺い知る事が可能です。

車のGPSの履歴チェック

最近の車であれば標準装備となっているGPS機能付きのカーナビゲーションシステムですが、このカーナビを利用して浮気相手と接触した日や場所を推測する事も可能です。

 

その方法は至って簡単。
まずは対象者が載る車のカーナビの履歴を開き、その中で検索した場所や、車が移動したルートを見て行きます。

 

その中で、対象者が『仕事で遅くなる』といって帰りが遅かった日や『休日出勤だから』と言って休みの日でも仕事に出かけたような日を限定してその中身を調べてみましょう。

 

すると、そこにもしも職場以外の場所、特に飲食店ヤホテル、観光スポットなどの検索歴が残されている場合には、その日対象者が浮気相手とどこかに遊びに行っていた様子を伺い知る事が出来るでしょう。

 

また、移動ルートでも、勤務先とはまるで違う場所に向かっていたり、良く分からない場所に長期滞在しているようであれば、その日浮気をして、浮気相手の自宅やラブホテルなどに入った可能性も考えられます。

 

浮気をしている場所や時間を特定する方法:車のGPS

ただ、浮気をしている人間の中には、このようなウェブサイトから浮気発覚の方法を調べ上げ、それを元にして対策を講じている人間も居ます。

 

そのため、もしもカーナビの履歴が全て削除されているようなら、相手は浮気をばれるのをよほど警戒している証ですから、慎重に調査を進めるようにしましょう。

バックや財布の中身をチェック

バックや財布の中に不審なものがあれば、そこから浮気をしている日を特定する事も可能です。

 

特にレシートの類は、その内容から浮気相手と会っていた可能性が簡単にわかるので、疑わしきレシートを発見したら、すぐにレシートに記載されている日時と店舗名、場所にを素早く写真に撮るなどして保管しておきましょう。
また、レシート一枚だけでは浮気の証拠にはなっても、浮気をしている日を特定するにはまだまだデータが足りません。

 

そのようなレシートを発見した場合には、すぐに相手に尋ねることはせず、しばらく泳がしつつ同じようなレシートが出るのを待ちましょう

浮気をしている場所や時間を特定する方法:バッグや財布の中身をチェック

 

そして幾つかのレシートが集まったら、あとはそれらの情報を総合して浮気日の特定を進めれば、対象者が浮気相手と良く行って居る店や、浮気をしている日時などを知る事ができるでしょう。

SNSからの情報をチェック

SNSは何も携帯のみではなく、パソコンからも閲覧する事が可能です。

 

特に男性の場合は、SNSアカウントに鍵(認証したユーザーしか閲覧できないようにする仕組み)を付けていない場合が多いので、その中身を見ることは簡単です。

 

また、男性の場合は自分が既婚、もしくは正式なパートナーが居る人間ではないとみせかけ、浮気相手の女性を騙し続けている事が多いです。

 

そうなると、当然相手は自分の事を『正式なパートナーである』と認識しているため、本人のSNSアカウントとのやりとりを公開していたり、自分のアカウントで対象者とデートの記録などを書き連ねている場合があります。

浮気をしている場所や時間を特定する方法:SNSからの情報をチェック

 

つまり、SNS上でも浮気相手と連絡を取り合って居る場合、対象者はその情報を完璧に隠しきれないという事ですので、念入りに調べあげれば、どこかで必ず浮気をしている日時を掴む事が可能ということになりますね。

浮気の日時を特定するためには、とにかく頭を使うべき

ここまで浮気の日時を特定するための主な方法について書かせてもらいましたが、これらは全て正攻法にしかすぎず、当然浮気相手も警戒している場合があります。

 

そのような人間を相手にする場合は、正攻法意外の方法もこっそりと試すのがベスト

浮気の日時を特定するにはとにかく頭を使う!

 

あの手この手を考えぬいて、秘密裏に慎重に調査をすすめれば、どこかで必ず浮気をしている日時についての情報を手に入れる事が出来るはずです。

 

 

まずは気軽に匿名で無料相談してみるのが第一歩

探偵探しのマッチングサイト「タントくん」は、厳しい審査基準を通過し、年間解決実績500件以上、かつ探偵の数が15人以上の探偵事務所と興信所しか登録していません。

しっかりと各都道府県の警察署公安委員会へ探偵業の届出を出している所のみなので、無理な売り込みやトラブルがありません。

高額な浮気調査も、自身の状況によって予算を踏まえて提案をしてくれるので安心です。

まずは匿名でもできる無料相談や2分でできる無料診断やを活用してみてください。

浮気調査で浮気をしている場所や時間を特定する方法

浮気調査で浮気をしている場所や時間を特定する方法


<<タントくん公式サイトはこちら>>