スポンサードリンク



更新日:2017/12/12

削除されたLINEメッセージの復元方法

浮気調査のために消去されたLINEメッセージを復元するには!?

LINEで浮気をしている人間の多くは、自分が使っているツールが如何に浮気を疑われやすいかを身に染みて知っています。

 

そのため、浮気相手とのトークの内容は頻繁に削除し、パートナーに浮気を悟られない様に気を付けている人も居るのです。

 

しかし、浮気調査を行うためには、LINEからの情報はとても重要なもの。
なんとかして消されたトークを復元したいものです。

 

そこで今回、証拠されたトークの復元方法について解説させて頂きます。

LINEトークの復元する前に・・・

消去されたLINEトークを確認するためには、

 

■バックアップされたファイルを閲覧する方法
■特殊なアプリを使用する方法

 

の2つが存在します。

 

どちらの方法も相手のスマートフォンを手に入れて操作できる環境が前提ですので、浮気調査を行う時はすべて自己責任でお願いします。

バックアップを閲覧する方法

バックアップを閲覧する方法

もしも浮気が疑わしい相手とのトークが削除されているのを発見したとしても諦める事はありません。

 

もしかすると、浮気相手とのトークを全てバックアップしている可能性もあるので、以下の手順に沿ってバックアップされたトークを閲覧してみましょう

 

  1. 浮気が疑わしい相手のトーク画面を開いた後、画面右上にある下向きの矢印ボタンをタップ
  2. トーク設定の中に『トーク履歴をインポート』という項目があるので、その部分をタップ

たったこれだけで、バックアップされたファイルがインポートされるので、浮気相手との怪しい内容を確認することが出来るかもしれません。

パソコンからバックアップを引き出す

パソコンからバックアップを引き出す

LINEトークのバックアップはスマートフォンの中にだけ残されている訳ではありません。

 

例えば、iTuneを利用すれば、スマートフォン内部ではなくパソコンの中にバックアップを作成する事が出来るのです。

 

スマートフォンを見られても安全なため、警戒心が強い人はパソコンの中に浮気相手とのトークの履歴を保存している可能性もあります。

 

iTuneからバクアップを復元する方法

iTuneからLINEのバックアップを復元するには以下の手順で行います。

  1. 対象のパソコンにiPhoneを繋いだ後、『iPhoneを復元』の項目をクリックします。
  2.  

  3. 『バックアップを行いますか?』という表示が現れるので、『バックアップをしない』をクリック、その後初期化するかどうか聞かれるので、復元をクリックします。
  4.  

  5. iPhoneが初期化された後、バックアップデータを選択して続けるボタンをクリック。
  6.  

  7. バックアップのロックを解除を入力するためのパスワードを入力

以上の手順を踏めば、自分のスマートフォンに相手の過去のLINEトークの履歴などをバックアップする事が可能となります。

 

しかし、すでにお気づきでしょうが、この方法を使うとまず自分のLINEを全て初期化しなくてはならないので、事前に別のパソコンにバックアップを保存しておく必要が出てきます

 

さらに、バックアップされたデータを完全に引き継ぐためには、事前にパスワードを知っている必要があるので、これを知らなければ暗号化されたバックアップデータを閲覧することは不可能です。

アプリを使う

パソコンに保存されたLINEのバックアップデータを閲覧するこは困難ですが、その困難をクリアしてしまう画期的なアプリケーションが存在します。

アプリを使ってバックアップデータを引き出す

 

そのアプリの名前は「iPhoneアナライザー2

 

テレビでも話題になり、知る人ぞ知るツールですが、浮気調査使用はNGです。

 

このアプリケーションを利用すれば、パソコン内に保存されているバックアップファイルを閲覧する事が可能になります。

 

また、LINEばかりではなく、通話履歴や写真やSMSなど、ありとあらゆるバックアップデータが閲覧可能なので、自分で浮気調査を行うのであればぜひ一度は試してみるべきでしょう。

 

証拠隠滅したものも復元できる恐ろしいツールでもあります。

トーク保存していない場合は?

もしもバックアップをどこにも保存していない場合、そのトークを復元させる事は不可能となっているようです。

 

ただ、最終手段として『浮気相手からメッセージのバックアップを送ってもらう』なんていう荒業を使う人も中には居るようですね。

 

一体どのように行うのかというと、まず浮気相手に本人になりすましてLINEを送信し「手違いで前のメッセージを消しちゃったからバックアップしたテキストを送って欲しい」といって、以下に述べる手順を実行してもらいます

 

iPhone
  1. 目的のトークの右上の矢印をタップし、現れた『トーク設定』という項目をタップ
  2.  

  3. 続いて『トーク履歴をメール送信』をタップしてもらい、起動したメールフォームから送信先に自分のアドレスを選択してもらう

 

Androido
  1. 目的のトークの右上の矢印をタップし、現れた『トーク設定』という項目をタップ
  2.  

  3. 『テキストでバックアップを選択してもらい、起動したメールフォームからバックアップデータを送ってもらう。

この方法を本人になりすまして行い、上手くいった場合には見事過去の浮気の証拠を手に入れる事が出来るかもしれません。

 

不正アクセス禁止法にご注意を!!

トークを保存していない場合の対処法

なお、本人の同意なく勝手にLINEにログインしたり、データの復元を行うことは不正アクセス禁止法に抵触しますので、ご注意ください。

 

探偵社でもこちらの行為を行うことはできませんし、タントくんにLINEの復元や不正アクセスに関する相談は対応できないとのことです。

まずは気軽に匿名で無料相談してみるのが第一歩

探偵探しのマッチングサイト「タントくん」は、厳しい審査基準を通過し、年間解決実績500件以上、かつ探偵の数が15人以上の探偵事務所と興信所しか登録していません。

しっかりと各都道府県の警察署公安委員会へ探偵業の届出を出している所のみなので、無理な売り込みやトラブルがありません。

高額な浮気調査も、自身の状況によって予算を踏まえて提案をしてくれるので安心です。

まずは匿名でもできる無料相談や2分でできる無料診断やを活用してみてください。

浮気調査のために削除されたLINEメッセージの復元方法

浮気調査のために削除されたLINEメッセージの復元方法


<<タントくん公式サイトはこちら>>