スポンサードリンク



更新日:2017/08/22

LINEを操作する仕草で解る浮気の兆候

LINEを操作する仕草で解る浮気の兆候

LINEから浮気を見抜くためには、まずはLINEを使っている時の特徴をチェックしなければなりません。

 

以下の項目に自分のパートナーが当てはまっていないか確認してみると良いでしょう。

 

友人や知人からメッセージが送られて来ても見せなくなる

以前まで友人からLINEなどが来た時に良くメッセージを見せてくれたのに、最近になってメッセージが来ても見せてくれない様なら、それは浮気の兆候かもしれません。

 

なぜトークを見せたがらないのかと言うと、友人や知人とのトークの内容をみせるためには、パートナーは貴方に携帯電話を渡さなければならないからです。

 

この瞬間は、浮気をしている人間にとっては恐ろしいもの。
もしもうっかり操作をされて、別のトークを見られてしまえば浮気が発覚していまいます。

友人や知人からメッセージが送られてきても見せなくなる

 

かといって、操作をしようとした所でスマートフォンを奪い取れば、浮気をしていると証言する様なもの。

 

だからこそ、はじめからリスクを回避するために、メッセージの内容を見せたがらないのです。

 

LINEできないはずの時間帯に「既読」になる

本来仕事中などでLINEが出来ない時間帯であるにも関わらず、なぜか既読が付いた瞬間『浮気をしているかも……』と疑う人は多い様です。

 

本来、相手にとって最も大切な相手であるはずの自分とのトークには返答できないのに、他の人間とは忙しい時でも無理をしてコミュニケーションをしているとあれば、その相手が浮気相手である可能性は否めません

 

着信音がなるのに、メッセージが待ち受け画面に出ない

LINEの設定を何も操作していなければ、メッセージが届いたのと同時に待ち受け画面に通知が表示されます。

 

しかし、この通知表示設定がいつの間にか切られ、気が付けばパートナーの携帯にLINEの通知が出ていない事に気が付いたら、それは浮気をしている兆候かもしれません。

 

ただ、LINEを普段から使用しない人間だと、そもそもメッセージが来ていないのだろうと勘違いしてしまうかもしれません。

着信音がなるのに、メッセージが待ち受け画面に出ない

 

そこで、まずはパートナーのLINEにメッセージを送ってみましょう。
その時、もしも待ち受け画面に通知が現れなければ、あえて通知設定を切っている証拠です。

 

普段は使わないスタンプが増えている

自分とのコミュニケーションでは使うはずの無いスタンプが増えている場合、自分とは別の異性に使用している可能性も考えられます。

 

特に面白系スタンプではなく、異性受けの良さそうなスタンプを使用していればかなり怪しいでしょう。

 

既読が付くタイミングが遅れ始める

以前まではメッセージを送ればすぐに既読が付いていたのが、最近になって既読が付く速度が遅くなりはじめれば、別に気になる異性とのトークに花が咲いているかもしれません

 

ただ、単純に仕事で忙しかったり、疲れてしまったせいかもしれないので、既読が遅いというだけで浮気だと判断するのは早計です。

 

トイレに行っている間もトークをしている

スマートフォンを利用して浮気をしている人間は、LINEに限らずともトイレにこもってメッセージのやりとりをしている事が多いです。

 

また、トイレ以外にも、コンビニに行くといって外に出ていったり、様々な方法で浮気相手とコンタクトを取ろうとします。

トイレに行っている間もトークしている

 

トイレに行っている間にスマートフォンを机に置いておくと、その間にスマートフォンの中を見られてしまう事を恐れ、常に肌身離さず持ち歩くのも浮気をしている人間の特徴でしょう。

 

LINEに認証ロックを付ける

LINEに認証ロックを付ける事はID乗っ取りを防ぐ友好的な手段のため、単純なセキュリティー対策として行っている人が殆どです。

 

しかし、もしも普段はLINEの乗っ取りなど気にしない情報リテラシーに薄い人間が、突然何の前触れも無く認証ロックをアプリに掛けるのはかなり疑わしいですね。

 

届いたメッセージをあえて確認しない

一緒にデートをしている時などに、LINEのメッセージが届くのに、なぜかその中身を確認しようとしなければ、それはメッセージの中身をパートナーに覗き込まれる事を恐れているのかもしれません。

 

特にLINEは通知設定をそのままにしていると、メッセージの内容が待ち受け画面に表示されているので、隣にいればメッセージの相手と冒頭部分をチラ見する事が可能です。

 

これを恐れている人間は、隙をついてなんとか通知だけは確認するものの、そのメッセージに返信する間の隙を嫌がり、パートナーと一緒に要る間は返信を行おうとしません。

まとめ

  • 届いたメッセージをあえて確認しない
  • LINEに認証ロックを付ける
  • トイレに行っている間もトークをしている
  • 既読が付くタイミングが遅れ始める
  • 普段は使わないスタンプが増えている
  • 着信音がなるのに、メッセージが待ち受け画面に出ない
  • 彼女がLINEできないはずの時間帯に「既読」になる
  • 友人や知人からメッセージが送られて来ても見せなくなる

LINEを操作する仕草で解る浮気の兆候まとめ

 

この様に、LINEを使用して浮気をしている人間には特徴的な行動がみられるので、普段からその行動をチェックしておけば浮気を見抜く事が出来るでしょう。

まずは気軽に匿名で無料相談してみるのが第一歩

探偵探しのマッチングサイト「タントくん」は、厳しい審査基準を通過し、年間解決実績500件以上、かつ探偵の数が15人以上の探偵事務所と興信所しか登録していません。

しっかりと各都道府県の警察署公安委員会へ探偵業の届出を出している所のみなので、無理な売り込みやトラブルがありません。

高額な浮気調査も、自身の状況によって予算を踏まえて提案をしてくれるので安心です。

まずは匿名でもできる無料相談や2分でできる無料診断やを活用してみてください。

LINEを操作する仕草で解る浮気の兆候

LINEを操作する仕草で解る浮気の兆候


<<タントくん公式サイトはこちら>>