スポンサードリンク



更新日:2017/08/22

LINEのトークから浮気調査を行う方法

今や浮気ツールとしても有名になってしまったLINE。

 

しかし、普段からLINEを使用していなかったり、LINEを使用したコミュニケーションが活発すぎて、その中から浮気相手を探すのが難しい事もあるでしょう。

 

そこで、ここではLINEを使用した浮気調査の基本ともいえるトーク内容からの浮気調査方法についてまとめてみましたので、セルフ調査の参考にお役立てください。

 

トークの注目ポイントは・・・

    LINEのトークから浮気調査を行なう方法

  • トークの内容とキーワード
  • トークの相手
  • トークの頻度
  • それぞれの誤差

それでは早速、見ていきましょう。

トークの内容とキーワード

LINEは会社の同僚や大学、サークルや地元の仲間など、さまざまなコミュニティ間でコミュニケーションが行われています。

 

その中で仮に異性とトークしていたとしても、その相手が100%浮気相手ということはまずありえませんし、多くの場合は浮気相手ではなく、ただの友人や知人、もしくは会社の同僚です。

トークの内容とキーワード

 

しかし、その中に紛れ込んでいる

 

浮気相手を見抜くためには、
トーク内容をよく読み、怪しいキーワードが登場していないかを確認する必要があります。

 

そこで、浮気相手とのトークでよく使われるキーワードを載せておきますので、浮気調査の参考にしてみてください。

 

「好き」

浮気相手とトークで盛り上がるために「好き」や「愛している」といった言葉を織り込むのは昔からよく行われています

 

しかし、LINEではトークを見られた時の発覚を防ぐために、直接的なキーワードは使用しない場合もあるので注意です

 

「寝る前にLINEしよう」

LINEを使用して浮気相手と頻繁に連絡を取り合ず時間は日中よりも夜間が多くなります。
特にベットに入って寝る前などは浮気相手との絶好のコミュニケーション・タイム。

 

しかし、人によっては日中に浮気相手と連絡を取ろうとする人もいるのですが、浮気である以上、同僚や家族の前ではLINEを使ってメッセージを送るのはリスクが高すぎます。

 

そこで、浮気相手から連絡がきたら「夜にLINEしよ」「寝る前にしよ」などと言っている事が多いので、異性とのメッセージにこの様なキーワードが現れたら注意しなくてはなりません。

 

「いつ会える?」

もはや浮気LINEをしている人間なら100%使用している言葉です。

 

この言葉が見られた時点でネット浮気と言う訳ではないので、確実に浮気をしていると思って良いでしょう。

 

また、キーワードとは違いますが、通常であればキャッチボールの様にトークを返し合う所を、好意をもっている相手に対しては相手の返答を待たずに何度もメッセージを送り続ける場合があります。

 

浮気を見抜くポイントとしても覚えておきましょう。

スタンプから浮気を見抜く

LINEコミュニケーションの特徴であるスタンプは、浮気をしているカップルほどスタンプの使い方にもある特徴が現れる様です。

 

スタンプの回数が多い

スタンプをとにかく大量に送り会う関係は、同棲同士であれば頻繁にみられる行為です。

 

しかし、こと異性同士となる、ただの仲良しという訳にはいきません。

 

また、とにかくスタンプを頻繁に使用しあう関係は、スタンプの内容だけで浮気を判断する事が難しいので、スタンプを多く送り会っている=浮気の可能性と考えても良いかもしれません。

 

抱き合うスタンプ

LINEスタンプとして初めから入っているLINEキャラクターの中でも、クマのキャラクターとウサギのキャラクターが抱き合いっているスタンプがあります。

スタンプから浮気を見抜く

 

このスタンプは浮気をし合っている関係では最も多く使用されているので、トークの中に搭乗していたら浮気を疑って良いでしょう。

 

愛情を示すスタンプ

LINEには様々なスタンプがありますが、その中で相手への愛情を示すスタンプは、やはり浮気の可能性を秘めている危険なスタンプとして認識して良いかもしれません。

 

また、LINEをしようしたコミュニケーションでは、両者にしかわからない文脈を用いたスタンプコミュニケーションが行われる事があるので、スタンプの内容から浮気相手かどうか難しい場合がとても多いです。

 

しかし、スタンプの頻度や使用されているスタンプの種類、そして疑わしきスタンプの出現率などで客観的に浮気相手かどうかを判断できるはずです。

LINEのトークの内容は必ず保存する

LINEのトーク内容を確認した時は、
必ずその内容を証拠として保存しておきましょう。

 

浮気を警戒していなければ、トークはそのまま残されているかもしれません。
しかし、こちらの調査を警戒している人間の場合、浮気相手とのトーク内容は定期的に消去している可能性があります。

 

LINEのトーク内容は必ず保存する

また、浮気問題について問い詰めた直後やトラブルが収まった瞬間に浮気相手とのトークを全て消して証拠の隠滅を図る人間がいます。

 

このような隠蔽工作を避けるためには、かならず携帯カメラなどを使って浮気相手とのトークを証拠として残しておく必要があります。

まずは気軽に匿名で無料相談してみるのが第一歩

探偵探しのマッチングサイト「タントくん」は、厳しい審査基準を通過し、年間解決実績500件以上、かつ探偵の数が15人以上の探偵事務所と興信所しか登録していません。

しっかりと各都道府県の警察署公安委員会へ探偵業の届出を出している所のみなので、無理な売り込みやトラブルがありません。

高額な浮気調査も、自身の状況によって予算を踏まえて提案をしてくれるので安心です。

まずは匿名でもできる無料相談や2分でできる無料診断やを活用してみてください。

LINEのトークから浮気調査を行う方法

LINEのトークから浮気調査を行う方法


<<タントくん公式サイトはこちら>>