スポンサードリンク



更新日:2017/10/09

依頼内容に見合った料金プランを選ぶ

浮気調査費用を削減するためには、自分の依頼内容に合った料金プランを選ぶ事が大切です。

 

現在探偵業界で主に使用されているプランは

 

    浮気調査費用は依頼内容に見合った料金プランを選ぶ

  • 時間制料金(パック料金)
  • 成功報酬制度
  • 完全成功報酬制度

の3つになるので、項目ごとにプランの特性とメリット・デメリットについてご説明させて頂きます。

浮気をしている日時などが解るor警戒心が薄い

浮気をしている日時が解っており、警戒心が薄い対象者の場合は、
時間制料金(パック料金)を使って探偵社に依頼するのがお勧めです。

 

時間制料金は「1時間×調査員の数」で調査料金が加算される仕組みです。

 

このプランの利点は、調査を行う時間を依頼者が決められることです。

 

つまり、浮気をしている日が解って居る相手ならば、その日に限定して調査を入れられるばかりか、時間も指定できるため、余分な調査料金が掛らなくなります。

 

これが成功報酬制度や完全成功報酬制度であれば、実際の調査料金に着手金がプラスされてしまうため、浮気をしている日時がはっきりとしている程、無駄なお金を支払う事になります

 

また、時間制料金制度では、時間の指定以外にも調査員の数を指定する事によって調査料金を削減できます。

 

例えば・・・
1時間×調査員2名=15000円で調査を行う場合

 

浮気をしている時間が5時間であれば、掛る調査料金は75,000円となります。

しかし、これを1名にすれば1時間7500円となり、5時間の調査料金は37500円となり、調査費用が50%となります。

 

ただ、この方法を取るためには、対象者に警戒心が無い事が前提条件となります。

 

もしも多少なりとも警戒心がある対象者となれば、通常通り2名以上の調査員を使用しなければ安全に調査が行えないので、無理に調査員を減らす事だけは避けましょう

浮気をしている日時が有る程度解るor警戒心がある

浮気をしている日時が有る程度解り、多少の警戒心がある場合には、成功報酬制度の方がお得に治まる可能性が高いです。

 

成功報酬制度は調査時間毎に料金が発生する仕組みではなく、着手金+調査が成功した場合に発生する料金(成功報酬)によって料金が決定します。

 

つまり、調査が失敗すれば、掛る料金は着手金のみとなります。

 

時間制料金制度場合は、何時間調査をおこなおうが、調査が失敗しても料金は発生するので、このプランは多少警戒心がある対象者の調査に適していると言えます。

 

また、日時がはっきりとしない場合は、ある程度調査期間も長めに設定する必要があります。

 

この時、時間制料金では相場よりも多くの料金が発生する可能性がありますが、成功報酬制度では調査期間内であれば、一日何時間調査を行おうが料金が変動しないので、少なくとも時間制料金よりお得な事が多いでしょう。

 

ただ、成功報酬制度の場合は、3日間で30万円といった料金の決め方をするので、日時がはっきりとしている場合には無駄な料金が発生しかねません。

 

さらに、警戒心があまりに高い対象者を追う場合、成功報酬は発生しないものの、着手金だけは必ず支払わなければなりません。

 

着手金の相場は、料金全体の3割程度となっているので、30万円の調査であれば10万円の着手金を損する事になってしまいます。

警戒心があまりに高い場合

浮気をしている日時も解らず、警戒心が高い相手を調査したいと考えた場合には、調査の成功率が低いため、完全成功報酬制度を選んだ方が良いかもしれません。

 

完全成功報酬制度とは、着手金を無くした成功報酬制度の事で、調査料は成功報酬制度よりも高めに設定されている事が多いです。

 

しかし、もしも調査が失敗した場合には費用は0円となるので、難しい調査であればあるほど、費用対効果を望む事が出来るでしょう。

 

ただし、完全成功報酬制度には幾つかの注意点があるので、以下の項目をよく読んでからプランを利用しましょう。

 

完全成功報酬制度の注意点

完全成功報酬制度では、依頼の段階で探偵社と必ず「調査成功の定義」について話し合う必要があります。

 

なぜこんな事が必要なのかというと、例えば貴方が成功の定義を「浮気相手との不貞の証拠を手に入れる」だと考えていても、探偵社側は「浮気を確認する」ことを成功の定義としている可能性があるからです。

 

そして調査の結果、不貞の証拠は取れなかったのに、浮気相手と手をつないでいたり、キスをしているシーンの写真が掲載された報告書を手渡され「調査は成功しましたので支払いをお願いします」と言われてしまうかもしれません。

 

その為、必ず成功の定義については先に決めておきましょう。

まとめ

浮気調査費用は依頼内容に見合った料金プランを選ぶポイントのまとめ

この様に、依頼内容に適した料金プランを使うことで、無駄な調査費用を削減する事が可能になります。

 

もしも大幅な調査料金の削減を望むのであれば、出来る限り調査費用を多く支払う様にしましょう。

まずは気軽に匿名で無料相談してみるのが第一歩

探偵探しのマッチングサイト「タントくん」は、厳しい審査基準を通過し、年間解決実績500件以上、かつ探偵の数が15人以上の探偵事務所と興信所しか登録していません。

しっかりと各都道府県の警察署公安委員会へ探偵業の届出を出している所のみなので、無理な売り込みやトラブルがありません。

高額な浮気調査も、自身の状況によって予算を踏まえて提案をしてくれるので安心です。

まずは匿名でもできる無料相談や2分でできる無料診断やを活用してみてください。

浮気調査費用は依頼内容に見合った料金プランを選ぶ

浮気調査費用は依頼内容に見合った料金プランを選ぶ


<<タントくん公式サイトはこちら>>