スポンサードリンク



更新日:2017/08/22

浮気をしている人間は質問に弱い

浮気をしている人間とは、重大な秘密を抱えながら生活をしている「歩く爆弾」と考えても良いでしょう。

 

もしもこの爆弾が破裂したら、夫婦関係は一発て崩壊、もしくは慰謝料などの手痛い仕打ちが待っているので、余程の人間でなければ、とにかく常に緊張し、嘘がばれないか肝を冷やしている事が多いです。

 

こういった人間に最も効果的な言葉は、誘導でも攻撃でもなく「質問」です。

 

浮気をしている人間は質問に弱い

人は質問によって相手の真意を引き出しますが、それと同様に、質問をされた人間は必ず自分の本心を打ち明ける必要があるので、ウソを付く必要が出てきます。

 

また、ウソを考える時間や、質問にたいして嘘を付く行為に緊張感を感じます。

質問@『浮気ってどう思う?』

まずは軽いリードパンチとして、浮気についてどう考えているのか質問してみましょう。

 

浮気ってどう思う?

この質問は、浮気をしている人間にとっては「まさか、自分の浮気がバレているのか?」と疑心暗鬼に陥らせる効果もあり、相手の動揺を誘うにはもってこいの方法です。

 

また、浮気をしている人間がこの質問に答える時、以下の様な言動を取る事があります。

「なんでそんな質問をするの?」と最初に尋ねる

浮気ってどう思う?という質問に対して、まずは明言を避けながら、質問の意図について探ろうとしてくる人間は少し怪しいですね。

 

この時は、続けて「いいから答えて?」という質問をさらに加えるでしょう。
もしも浮気をしている人間なら、プレッシャーと受け取ってしまい、言動に乱れが出るはず。

 

浮気をしていなければ、「よくわからないけど、とりあえず・・・」といった具合に、先に質問について答えようとするでしょう。

 

「浮気はダメだと思う」と断定する

浮気についてどう思うのか?といった広い意味でとれる質問に対して、浮気の是非について尋ねられたと判断し、浮気は悪いことだと言い切る人間はあまり信用しない方が良いでしょう。

質問A『友達が浮気されて悩んでるんだけど』

友人が浮気をされていて悩んでいるから、何か良いアドバイスは無いか?と尋ねた時、
浮気をしている人間は自分自身の問題と察知し、本能的に身構えてしまう事が多いです。

 

そのため、この質問に対しては以下の様な言動を取る事が多いと言えます。

 

「浮気されるほうが悪い」

浮気をしている人間を責めることは、自分を責める事と同じであると考えてしまうのが浮気人間の悲しい性質。

 

そのため、こういった問題を投げ掛けると、かなりの確率で浮気をされた側が悪いと発言してきます。

質問B『最近帰り遅いよね?』

浮気の機械は会社が終わってから、帰宅するまでの数時間という男女は非常に多いです。

 

そこで、最近帰りが遅いパートナに対して「どうして帰るのが遅いの?仕事、そんなに忙しいの?」と尋ねてみましょう。

 

この時、たいていの方は「仕事」という不可侵領域を取り出すことで相手の追及を逃れようとしますが、ここで引き下がってはだめ。

 

仕事の内容についても詳しく尋ねるのがポイントです。

内容については答えない

このとき、詳しい仕事の内容については答えたがらないのが浮気をしてる人間の特徴です。

 

時には怒り出すなどして相手の追及を逃れようともするので、言動にはよく注意しておきましょう。

 

また、ウソの仕事を考えてから発言しようとする事もあるはず。

 

そんな時は少し間をあけ、説明口調で仕事の内容を語ってくるはずですが、それに騙されてはいけません。

最近帰り遅いよね?

 

本当に仕事が忙しい場合、まっさきに出てくるのは仕事に対する愚痴なはず。
それも、こちらから尋ねずとも言ってくるはずです。

質問C『浮気してるでしょ?』

疑わしい言動を繰り返すパートナーに対して「あなた、浮気しているでしょ?」と聞くのは、もはや最終兵器と言っても良い位のダメージを与える事ができます

 

また、それだけストレートな質問だけに相手もかわし様が無く、どの質問よりもはっきりと同様がみられるはずです。

「してないっていってるだろ!」

この質問に対して、突然怒り出したりイライラする人間が浮気をしている確率はかなり高いです。

浮気してるでしょ?

 

特に男性は怒る事で自分を守ろうとする傾向が高いので、バツの悪い質問に対しては反射的に怒鳴り声をあげてしまいます。

 

また、怒鳴り声をあげずとも、イライラしたり、急に早口になる所作も見逃してはいけません。

言葉は浮気発見のための武器

浮気をしている人間を最後に追い詰めるのは、決定的な証拠でも他社の意見でもなく、あなた自身が発する言葉に他なりません。

 

定期的に質問を繰り返しながら、浮気の兆候をじっくりと探っていきましょう。

まずは気軽に匿名で無料相談してみるのが第一歩

探偵探しのマッチングサイト「タントくん」は、厳しい審査基準を通過し、年間解決実績500件以上、かつ探偵の数が15人以上の探偵事務所と興信所しか登録していません。

しっかりと各都道府県の警察署公安委員会へ探偵業の届出を出している所のみなので、無理な売り込みやトラブルがありません。

高額な浮気調査も、自身の状況によって予算を踏まえて提案をしてくれるので安心です。

まずは匿名でもできる無料相談や2分でできる無料診断やを活用してみてください。

うそ発見器が無くても出来る!浮気をしている人間はこんな時、質問にどう答える?

うそ発見器が無くても出来る!浮気をしている人間はこんな時、質問にどう答える?


<<タントくん公式サイトはこちら>>