スポンサードリンク



更新日:2017/08/22

依頼前の情報の揃え方

浮気調査を節約するために一番大切なことは、
調査前にどれだけ沢山の情報を集められるかです。

 

依頼前の情報の揃え方

もしもこれが少なければ、調査を円滑に行えないばかりか調査に最低限必要な情報を集めるために、今度は探偵社が事前調査(調査を行うまえに行う調査)を行う必要がでてきますから、こうなると余計に調査費用が掛る可能性もあるのです。

調査を行うために必要な情報

浮気調査に最低限必要な情報とは次の様なものとなっています。

 

  • 対象者の氏名
  • 対象者の電話番号
  • 対象者の住所
  • 対象者の勤務先
  • 対象者の使用する車種、ナンバー
  • 対象者の容姿が解る写真(顔のアップと全身が入ったもの)
  • 対象者の勤務形態

浮気調査を行なうために必要な情報

 

この中でも調査でもっとも大切なのは、対象者の容姿に関する情報であり、特に顔写真は調査を行うために必須アイテムと言っても過言ではありません。

 

この顔写真がなければ、調査開始地点から出てくる対象者を調査員が見つける事が出来ないため、調査そのものが不可能になってしまいます。

 

また、どうしても写真が無い場合は探偵社が調査前に事前調査を行い、対象者の顔写真を撮影する事もできるのですが、この調査を無料で行ってくれる所と有料となっている探偵社があるので、出来ることならば依頼者側からの写真提供が望ましいでしょう。

 

写真は顔のアップと、全身が入った2種類の写真をするのが望ましいです。

 

また、写真は出来るだけ最近撮影したものが望ましく、あまりに古い写真の場合、最近の写真を撮影するための事前調査を行う必要が出てくる場合もあります。

 

続いて重要なのは、本人が乗る車に関する情報です。

 

実は車の正確な車種、ナンバーというのは調査中に確認していては遅い事が多く、車の正確な車種やナンバーに関する情報は必須となっています。
(マンションから車で出てくる場合、そのナンバーと車種で対象者を判断するため)

 

しかし、実は依頼者の中には車に関する知識が無いばかりに、この部分の情報を間違えて探偵社に伝えてしまう人が多く、時折調査を開始する時に現場に大きな混乱を招いてしまう事が多いのです。

 

こうなると、なかなか調査が上手くいかず、必然的に調査期間が延びてしまう事があります。

 

また、ナンバーを間違えて覚えていてしまったり、そもそもナンバーをしっかりと確認せずに探偵社に情報を伝えてしまうせいで調査費用が高くなってしまう人が居るので注意しましょう。

浮気調査の費用を抑えるための情報

ここまでは浮気調査に必要な最低限の情報でしたが、ここからは『これがあれば浮気調査の費用が抑えられる!』という、費用節約に効果的な情報について解説させて頂きます。

 

浮気をしている日に関する情報

浮気をしている日を特定することは、浮気調査の費用を抑えるのに最高の効果を発揮します。

 

浮気調査の費用を抑えるための情報:浮気日を特定

対象者が浮気相手と会っている日付、日時が正確に出来れば出来るほどピンポイントを行えるので、上手くいけば1日で浮気の証拠を手に入れられるため、やはりこの情報を入念に調べる事が浮気調査節約の最短ルートと言えるでしょう。

 

ただし、この情報を手に入れるためにはかなり手間のかかる調査が必要になる他、対象者への発覚率も格段に上がるので、しっかりと調査の手法を学び、慎重に行動する必要があります。

 

浮気相手に関する情報

浮気相手に関する情報があれば、浮気調査そのものを円滑に進めることが出来るでしょう。

 

浮気相手の勤務先、容姿、住所、車、電話番号など、とにかく集められる情報ならなんでもかまいません。

浮気調査の費用を抑えるための情報:浮気相手の情報

 

こうした情報が先にそろっていると、例え対象者が警戒していたとしても、浮気相手を尾行することで浮気の瞬間を確認することが可能です。

 

また、万が一浮気調査の間に対象者を失尾(尾行中に見失う)した場合にも、代わりに浮気相手の尾行をすることで接触の瞬間を押さえる事ができます。

 

立ち寄り先

調査対象者が良く行く場所などに関する情報があれば、調査員が先回りをして待ち伏せすることが出来たり、尾行中に見失った場合の捜索を円滑に進める事が出来ます

浮気調査の費用を抑えるための情報:立ち寄り先

 

この時、立ち寄り先の中でも浮気相手と出入りしている可能性が高い

 

ラブホテル、飲食店、カラオケ店など

 

の情報があればかなり役に立つので、率先して探偵社に伝えるようにしましょう。

 

対象者の交友関係に関する情報

対象者の交友関係に関する情報は、一見調査にはなんの役にも立たなそうに見えて、その実浮気調査では意外と浮気調査の費用節約につながる可能性があります
浮気調査をする時というのは、時折浮気相手を含めて、別の友人と共に数人で遊んでいる時があります。

 

この時、一体だれが浮気相手なのかを確認するためには、浮気相手以外の人間についての情報も必要となってくるので、当然それが事前に解れば、浮気相手の特定も早まる事となります。

 

浮気調査の費用を抑えるための情報:対象者の交友関係

また、友人と思われた人間が浮気相手という場合もあります。

 

依頼者も知っている友人と思われていたものが、後になってそれが浮気相手であることが確認される時があるので、交友関係についての情報は浮気調査の大切な要素でもあるのです。

情報=お金

情報がここまで溢れた社会ではなかなか意識しにくいかもしれませんが、情報というのは時々驚くべきような価値を生み出します。

浮気調査の情報=お金

 

それはたった一つの情報を持っているかどうかで、100万円と見積もられた浮気調査をわずか15万円にする事すら可能です。

 

節約のためには浮気調査を行うまえには必ず自分で調査を行い、正確で確実な情報を探偵社に持ち込むようにしましょう

まずは気軽に匿名で無料相談してみるのが第一歩

探偵探しのマッチングサイト「タントくん」は、厳しい審査基準を通過し、年間解決実績500件以上、かつ探偵の数が15人以上の探偵事務所と興信所しか登録していません。

しっかりと各都道府県の警察署公安委員会へ探偵業の届出を出している所のみなので、無理な売り込みやトラブルがありません。

高額な浮気調査も、自身の状況によって予算を踏まえて提案をしてくれるので安心です。

まずは匿名でもできる無料相談や2分でできる無料診断やを活用してみてください。

浮気調査を依頼する前の情報の揃え方

浮気調査を依頼する前の情報の揃え方


<<タントくん公式サイトはこちら>>