スポンサードリンク



更新日:2017/08/22

浮気調査費用を節約するためのポイント

浮気調査費用は、調査期間が長くなってしまうとその分費用も割高になってしまいます。

 

そこで、浮気調査費用を節約する為に自分でできるポイントをまとめています。

浮気調査費用を節約する為のポイント

 

以下のポイントを重点的に攻めることで浮気調査費用削減が可能になりますので是非、ご参照下さい。

 

 

 

依頼前に出来る節約方法

浮気調査の節約方法は沢山ありますが、その中でも依頼前に行う行動は、その後の調査費用に最も大きな影響を及ぼす事となります。

 

その中でも、予算を先に提示することは最も大切な事

 

予算を伝えておけば、探偵社も予算を参考に調査プランを考えてくれるでしょう。

 

浮気調査費用節約:依頼前に出来る節約方法

また、無駄な調査を発生させないために、
出来るだけ多くの情報を探偵社に伝えるのも大切な事です。

 

対象者の写真も必ず提出しましょう。

 

依頼前に出来る節約方法」につきまして、詳しくはこちらをご参照下さい。

料金交渉で調査費用を節約

探偵社から提示された費用を真に受けてしまう人が多いですが、その他多くの企業と同じく、探偵社も値段の交渉に応じてくれる仕事という事はあまり知られていません。

 

ただ、交渉を行うためには探偵業に関する知識も必要ですし、交渉の技術も多少なりとも必要です。
交渉を行う時のポイントは、相手よりも先に条件を提示すること。

 

先に条件を提示する事によって、相手は提示された条件に準じた料金設定を行うようになります。

 

また、此方の予算の最低ライン(ボトムライン)を知られるのも避けましょう
足元を見られると、交渉は確実に失敗します。

 

料金交渉で調査費用を節約」する方法につきまして、詳しくはこちらをご参照下さい。

依頼内容に見合った料金プランを選ぶ

料金プランを選ぶポイントは、依頼内容がどの程度タフなコンディションにあるかです。

 

例えば、警戒心が薄く簡単な調査であれば、短い時間で調査結果を出す事も可能になるでしょう。

 

浮気調査費用節約:依頼内容に見合ったプランを選ぶ

また、反対に警戒心が高い対象者を調査するのであれば、調査が失敗する可能性も高いので、完全成功報酬制度の様なハイリスクハイリターンのプランを選ぶのも手です。

 

依頼内容に見合った料金プランを選ぶ」方法につきまして、詳しくはこちらをご参照下さい。

無駄な調査を増やさないために出来る事

調査の無駄を減らすことは、すなわち調査費用を減らすことに繋がります。

 

そのためには、かならず自分がどの様な結果を望んでいるのかをはっきりとさせ、その結果を得るためには、最低限どの程度の調査が必要なのか、依頼者自身が理解しなければなりません

 

もしも調査の最低ラインがわからなければ、探偵社にどこまで調査を行えば望みの結果が得られるか尋ねてみましょう。

 

探偵社の人間は一見怖そうに思われがちですが、優良探偵社の人間は大変親切な人が多いので、貴方の質問にも丁寧に答えてくれるでしょう。

 

無駄な調査を増やさないために出来る事」につきまして、詳しくはこちらをご参照下さい。

費用削減のために追加調査を減らすコツ

探偵社では追加調査(調査延長)を依頼者が希望したり、探偵社から提案される事が多いです。

 

しかし、無駄な追加調査を行うと費用の無駄となるので、現在の状況に合わせて適切な追加調査を行う必要があります

 

費用削減のために追加調査を減らすコツ」につきまして、詳しくはこちらをご参照下さい。

何処まで削れる?調査計画の立て方

調査の計画は必ず探偵社と依頼者の協議の末に行われます。
例えば、現場に投入する調査員を削減可能であれば、調査費用は大幅に削減する事が可能です。

 

また、調査期間を少なくしたり、使用する車両や機材を減らす事でも値下げ交渉を行えるでしょう。

浮気調査費用節約:調査計画の立て方

 

しかし、調査計画をいたずらにスリムにしてしまうと、調査が失敗する危険性が高まるので、探偵社の意見を尊重しながら費用削減を行っていきましょう。

 

浮気調査計画の立て方」につきまして、詳しくはこちらをご参照下さい。

慰謝料を取って調査費用に充てる方法

探偵社への調査費用を0円にするためには、費用を調査によって手に入れなければなりません。

 

そのためには、慰謝料の請求を前提にした調査を行うのがベスト
この方法であれば、上手く慰謝料を手に入れた場合でも、自分の手元に多くの金額が残ることでしょう。

 

しかし、誰にでも出来る方法ではないので、自分の状況が慰謝料請求が可能なのか判断する必要があります。

 

慰謝料を取って調査費用に充てる方法」につきまして、詳しくはこちらをご参照下さい。

探偵社への支払い方法

かつては現金での取引がメインだった探偵業も、今では銀行振り込み、カード、自社ローンといったバリエーション豊かな支払い方法が揃っています。

 

しかし、自分の状況に見合わない支払い方法を選んでしまうと、手数料や金利などで大きな損をしてしまいます

 

探偵社への支払い方法」につきまして、詳しくはこちらをご参照下さい。

セルフ調査で調査日を限定する

調査費用削減のために絶対に必要なのが、
探偵社に全ての調査を依頼せず、依頼者自らが行動を起こして調査を進める『セルフ調査(自主調査)という方法です。

 

この方法については多くの書籍やウェブサイトなどで紹介されていますが、調査日を限定する方法についてはあまり詳しく解説されていませんでした。

 

しかし、探偵社への調査費用を削減するためには、調査日を限定するためのセルフ調査は必須作業。

 

浮気調査費用節約:セルフ調査で調査日を限定する

実際に多くの依頼者が浮気調査の日取りを狭めるためにセルフ調査を行っているので、費用削減のためにも是非実施してみてください。

 

セルフ調査で調査日を限定する」方法につきまして、詳しくはこちらをご参照下さい。

まずは気軽に匿名で無料相談してみるのが第一歩

探偵探しのマッチングサイト「タントくん」は、厳しい審査基準を通過し、年間解決実績500件以上、かつ探偵の数が15人以上の探偵事務所と興信所しか登録していません。

しっかりと各都道府県の警察署公安委員会へ探偵業の届出を出している所のみなので、無理な売り込みやトラブルがありません。

高額な浮気調査も、自身の状況によって予算を踏まえて提案をしてくれるので安心です。

まずは匿名でもできる無料相談や2分でできる無料診断やを活用してみてください。

浮気調査費用を節約するためのポイント

浮気調査費用を節約するためのポイント


<<タントくん公式サイトはこちら>>