スポンサードリンク



更新日:2017/12/12

探偵社は過去の浮気調査を行う事が出来るのか?

浮気調査は、もちろん現在進行形で行われている浮気を調査し、その証拠を掴むために行われるものですが、依頼者の中には次の様な相談をされる方も居ます。

 

例えば、過去の依頼を考えている人は次の様な相談が多いです。

 

『夫の浮気を発覚したので浮気相手と別れさせたが、今後の事を考えて浮気の証拠を集めておきたい』

 

『夫が浮気を白状し、もう二度と浮気をしないと誓ったけれど、やはり許せないので過去の浮気の証拠を手に入れて離婚と慰謝料を請求したい!』

 

いかがでしょうか?
恐らく、探偵社に依頼を考えている人の中には、同じ様な事を考えて各社のホームページを見て回っている人もいるかもしれません。

 

過去の浮気調査

しかし、現在進行中の浮気ならまだしも、過去の浮気についての調査を行うことは果たしてできるのか?

 

また、仮に出来たとして、探偵社はどのような調査を行うのでしょうか。

探偵社は過去の浮気調査は受け付けていない?

まずはじめに正直に申し上げれば、過去の浮気調査は確かに可能ですが、その調査を積極的に受付ている探偵社は殆どありません

 

実は探偵社が行う浮気調査とは、尾行、張り込みを駆使しながら、対象者と浮気相手の不貞行為(配偶者以外の相手との性行為)の映像証拠を手に入れることもを主な目的としています。

 

そのため『浮気調査に自信あり!』という看板を掲げている探偵社は、抱えている調査員も知識も経験も一般的な浮気調査を目的としたもので固められているのです。

過去の浮気調査はそもそも調査方法が現在進行形と全く違う

 

しかし、これが過去の浮気調査となるとまったく別の調査方法を用いなければならなくなってしまう為、積極的に受け付ける探偵社は少なくなってしまいます。

過去の浮気調査の方法

過去の浮気調査を積極的に受け付けている探偵社は少ないものの、全くない訳ではありません。

 

では、現在は行われて居ない過去の浮気を調べるためには、どういった調査を行なうのか?
見ていきましょう。

 

携帯電話の確認

携帯電話の中に残されたメール、SNS、SMSなどのデータを調べて、浮気をしていた期間におこなわれたやり取りを手に入れます。

 

この場合、もしも完全に浮気相手との関係が終わっている場合には、メッセージそのものが全て削除されている恐れがあるので各種ツールを使ってデータの復旧作業をおこなう必要があります

 

また、これはパソコンを使用してやりとりをしていた場合も同じで過去の浮気相手とのやりとりを調べ、データが削除されている場合には復旧作業が必要となります。

過去の浮気調査方法:携帯電話の確認

 

調査を行うデータの内、もっとも重要なのは不貞行為が行われた事を連想させるようなやりとりを発見することです。

 

ただ、メールの文章だけではただの状況証拠にしかなりませんので、他にも不貞行為の証拠が必要になります。

 

レシート類

調査対象者のバッグや財布、衣服や車の中に残されたレシート類を探り、浮気の事実を探る事が可能になります。

 

これは主に依頼者に指示をして行動してもらう事となりますが、探偵社に相談をするまえに、自ら調査を行う事も可能です。

過去の浮気調査方法:レシート類

 

この時、注目すべきポイントはホテルなどに宿泊やデートに使われたと思われるレシートです。

 

また、車内に避妊具などがゴミとして残されている場合もあるので、注意して観察しましょう。

 

メモ帳

過去の浮気調査方法:日記や手帳、メモ帳

女性の場合、浮気相手と性行為を行った日にはなんらかの記録を残している可能性があります。

 

また、日記帳などにも詳細な記録が残されている可能性があるので、それらの記述を写真で撮影するなどして保存しましょう。

 

本人と浮気相手の証言

浮気を行った張本人である配偶者と、その浮気相手の供述を得られれば一番の証拠となりますので、ビデオや書面などで記録するようにしましょう。

 

過去の浮気調査方法:本人の証言

ただ、供述を得るために強迫や暴力などを行ってはいけません

 

そのような事をすると、せっかく得られた供述の証拠能力がなくなってしまいます。

 

DNA鑑定

最近の浮気であれば、もしかすればDNA鑑定を行う事によって浮気を証明することができるかもしれません

 

DNA鑑定の方法は、対象者の衣服などに付着した別の異性の体液などを調べ、そのDNA結果を証拠として提出してくれます。

 

ただ、この鑑定を行うためには洗濯をするまえの衣服が必要となるので、下着を保存しておかなければなりません

 

過去の浮気調査方法:DNA鑑定

下着の保存方法は、ジップロックなどに保管後、冷蔵庫などに入れておくのがベストですが、そのまま郵送してしまってもかまいません。

 

なお、DNA鑑定の料金は書く鑑定会社によって大きく変わってきますので、依頼のまえに料金の確認を急ぎ行ったほうが良いでしょう。

まとめ

過去の浮気についての調査は・・・

 

  • 過去の浮気調査は可能だが、通常の浮気調査の範囲には入らない
  • 過去の浮気調査を行うには、依頼者の協力が必要
  • 携帯やパソコンのデータは消されていた場合には復旧が可能
  • レシートは重要な証拠となるので、可能な限りさがすべき
  • 本人や浮気相手からの供述が取れれば、必ず記録しておくこと
  • 下着などからDNA鑑定を行うこともできる

過去の浮気調査をするには

 

もしも過去の浮気調査をしたいのであれば、浮気調査だけではなく、聞き込みは携帯機器調査が得意な探偵社に依頼することをおすすめします。

 

まずは気軽に匿名で無料相談してみるのが第一歩

探偵探しのマッチングサイト「タントくん」は、厳しい審査基準を通過し、年間解決実績500件以上、かつ探偵の数が15人以上の探偵事務所と興信所しか登録していません。

しっかりと各都道府県の警察署公安委員会へ探偵業の届出を出している所のみなので、無理な売り込みやトラブルがありません。

高額な浮気調査も、自身の状況によって予算を踏まえて提案をしてくれるので安心です。

まずは匿名でもできる無料相談や2分でできる無料診断やを活用してみてください。

探偵社は過去の浮気調査を行う事が出来るのか?

探偵社は過去の浮気調査を行う事が出来るのか?


<<タントくん公式サイトはこちら>>